モアナと伝説の海

また映画ですよ(^^ゞ

日本橋で「一水会選抜展」、銀座で「一水会精鋭展」を観て、ついでに映画も観よう

ハハハどっちがついでか分からないけど

最初は日本橋三越で「選抜展」を観て

TOHOシネマズ日本橋へ

ここは初めてなので、地図をチェック

三越の前を少し入ればすぐ見つかると思っていた

でも・・・見つからない・・・コンビニのお兄さんに聞きました

この道の突き当り左です・・・・突き当りまで歩きました・・・・ないよ

再度ドトールのお兄さんがちょうど表に出て来たの聞きました

ちょっと待ってください・・・中で聞いてくれました

あのビルの何階かにあります

指差した先には大きなビルが2つ、どっちか分からないけど・・・

ま、とにかく行ってみよう

有りました

こんな大きなビルの中にあるなんて知らないから、1階の看板ばかり探していた

見つからないはずだ

2014年3月にオープンだって・・・いろんな店が入って、おしゃれです

ハァ~~~田舎のおじさん、おばさんびっくりです(+。+;

5分前でした(^^;

モアナタイトル 

そうかこんな・・・話だったのか

ストーリーはよく知らなかったけど、番宣で海がきれいだったから

観てみようと思ったんだけど・・・面白かった

お駒さんは単純明快が好き!

海、砂、なびく髪、縮れた髪、・・・すべて普通で違和感なし

もうCGの事凄いって言いたくないけど

海は透き通って美しいし、キャラクターのアイデアも面白いし

実写では不可能なことが平気で出来ちゃうんだから、凄いよネェ(--)

音楽は「アナ雪」のあと狙いって感はあるけど、どれも気持ちのいい曲です

モアナbaby

一番のお気に入りはニュージランド、マオリ族の出陣のダンス 「ハカ」 

ニュージランド ラグビーチーム オールブラックスで有名です

このシーンが出た時思わず拍手したくなりました・・ハハハおバカです

うまづらさんは、これがいいの?変な奴なんて顔していますが・・・(^^v

モアナうら 

たくましくて強い子は大好き!

短編がくっついていますが、これも面白いです


XCELSIOR CAFFEでバニーニとコーヒーで昼食

まっすぐ銀座方面に歩いて、次は銀座の画廊で「一水会精鋭展」です

上野の一水会展より作品は少し小さいけど、良い感じでした

スケジュール通りの一日でした(^^;

ボヤージュ・オブ・タイム

映画はTOHOシネマズシャンテなので、その前に

国立新美術館へ

国立新美術館 

草間彌生展のチケット売り場はたくさん並んでいました

それに見てください木も水玉のお衣装です

草間彌生 

素通りして目的はうまづらさんの知り合いの展覧会「汎美」です

汎美1 

無料ですが、自由で面白い作品がありました


地下のカフェテリア カレでペンネとハッシュドビーフ&コーヒーで昼食をすませ

いざ、日比谷、TOHOシネマズ シャンテへ

はじめて搬入口横の乃木坂駅を利用しました

こんなに便利なところにあったのね・・・(^^ゞ

タイトル 

新聞の大きな宣伝紙面を見て、良さそうな気がしたので

「汎美展」見るついでに行くか・・・で、すぐネット予約

でも・・・前日の夜うまづらさんがネットの評価はどうなの?

今までそんなこと聞いたことないのにと思いながらチェック・・・嫌な予感が・・・

アチャーなんじゃこれ・・・こんな低い評価あんまり見たことないよ

買っちゃったもの、しょうがない

と言う訳で、期待度ゼロで見ることになってしまった

重々しく始まりました

な・なんだ…す・睡魔が・・・まだ数分見ただけだよ

うとうと 

お隣さんをチラ(うまづらさんではありません)

よく寝てらっしゃる・・・やっぱり・・お駒さんだけじゃないんだ

うとうとしながら見ていましたが

まさかしっかり寝たなんて思っていなかったのに

うまづらさんにスース―寝息が聞こえたと言われました(^^ゞ

3巨匠 

テレンス・マリック、凄い監督らしいけど、お駒さんは全然知らない

この三大巨匠のコメント読むと

さぞかし素晴らしい映画に違いないと思うでしょう

すっかりだまされました!

美しい画面もあることはあるけど

気に入った画面だから使いましたって言う感じで支離滅裂じゃん!

それに、なんで吹き替え版のみなんですか

せめてケイト・ブランシェットのナレーションで見たかった

ナイスガイズ

凄い映画でもなく、良い映画でもなく

何とも楽しいアクションコメディーです

タイトル  

シェーン・ブラック監督 

「リーサル・ウエポン」脚本、「アイアンマン3」監督

ナイスガイだぜ

1977年のロサンゼルス。

示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)と私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリン)は

別々の事件が重なり二人で真相究明することになる

二人の凸凹コンビが息もぴったりで、笑いありアクションあり謎解きありで

面白かった!

まさにリーサル・ウエポンの乗りです

そう言えば最近こう言う映画観てないなぁ


ラッセル・クロウ、あらまぁ・・ずいぶんお太りになっちゃって(多分意図的に)


貫録十分で可愛くてカッコよかった

ライアン・ゴズリンがラ・ラ・ランドのすぐ後だからびっくり!

カッコわるけどカッコいい!こういう役もいいネェ

娘役のアンガリー・ライスが良い絡み具合でした


新宿はバルト9でしかやっていないから、見逃すところだった


ラ・ラ・ランド

アカデミー賞6部門受賞

観て来ました

タイトル 

このポスターのシーンは想像していたのと違って

軽く自然なダンスでした

 渋滞シーン
 
いきなりこのシーンは圧倒されました

撮影は大変だったと思うけど、ちょっと長かった

世界に興奮と熱狂を巻き起こした「セッション」の監督らしいのですが

お駒さんはよく知りません

観るのはアクション映画が多いので・・・(^^ゞ

素晴らしカットがたくさんあるし・・・

ラストシーンと言うか終わり方も悪くはないけど

お駒さん的には・・・・でした

世間の評はかなり良いけどね

ライアン・ゴズリングのピアノは3か月特訓したそうだけど

カッコ好かったです



GAS MUSEUM

お駒さんちのご近所

 歩いて5分走って3分

GAS MUSEUM  ガス資料館

東京ガスの社屋だった赤レンガの建物

月曜日休館 無料

がす資料館 

正面がガス灯館  

ガス灯館 

右がくらし館

昔、田舎でガス炊飯器使っていたなァ

img04くらし館 


時々気になる企画があるとギャラリーに行きます

今回は冬の行事の様子を描いた作品や、雪に包まれた

東京の街の風景を描いた作品です

東京の冬景色

日曜日に行ったので普段よりはお客さんも少しは多かったです

作品は小さいのが多いですが

これ版画だよねぇ、どうやって彫るんだろう?

信じられないような繊細なものから、ユーモラスナものまで

いろいろありました

ついでに、お向かいはFC東京のグランドです

大久保が来ているという情報があった時は、ファンがたくさん来ていました

プロフィール

お駒さん

Author:お駒さん
woman
アクション映画が好き。
Diving.Aerobics.Danceが好き。
PCで絵を描いて遊ぶのが好き。

種類
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
welcome
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今日のお天気は?

-天気予報コム- -FC2-
リンク